トップ

結婚式の招待状についての事

結婚式の招待状は

アップテンポ

結婚式の招待状を送る際の注意点

結婚式の招待状は一部300から1000円程度の料金がかかります。一部だけであればそこまで大きな金額になりませんが、招待客に贈るとなると数十部必要となり大きな金額となってしまいます。そのため、日時や会場などが変更されると再度同じ費用がかかってしまうため、招待状を作成する前に、自分達や出席者の都合のよさそうな日になっているか、会場の収容人数が適切かということを念入りにチェックすることが非常に重要です。特に日取りに関しては、よさそうな日取りを選んだつもりが、他の親戚や友人などの結婚式と重なってしまっていたというケースですので、確実に出席していただきたい方のスケジュールは必ず確認することがおすすめです。

式の招待状の返信について

結婚式の招待状が届いた場合にはできるだけ早く返信をするのがマナーです。新郎新婦へのお祝いの気持ちを表すためと、出欠の連絡は席順などを決める際に必要となるので遅くとも届いてから1週間以内に返事を出すことが大切です。遅くなってしまった場合にも電話などでは失礼に当たるため必ず葉書で連絡します。葉書の御、御芳、様の字は二重線又は斜線で消しますが、寿の字を使うのもお祝いの気持ちを表すことができます。万が一欠席の場合には理由を記載しますが、身内の不幸などが理由の場合には結婚式のお祝いに水を差してしまうのではっきりと書かずに都合が悪く、など大まかな理由の記載にとどめます。

↑PAGE TOP

© Copyright 結婚式の招待状についての事. All rights reserved.